ニュース

皆さん、こんにちは!
アクチュアリー受験研究会のMAHです。

以前からご案内・予告をしておりましたが、ついに
「アクチュアリー試験合格へのストラテジー 損保数理」
が完成し、発売することとなりました!

https://amzn.to/2N9A4Ux

Amazonで予約が開始されました!
そしてなんと!おかげさまで数学一般書のカテゴリーでランキング1位を獲得しました!これも皆さまのおかげです!

昨年もあっという間に在庫がなくなってしまいましたので、予約はお早めにお願いします!

今申し込むと7月8日発売で、9日以降到着すると思います。
書店でも早ければ7月5日くらいから都内の大きな書店では店頭に並ぶらしいです。

多くの皆様のご支援もあって、『アクチュアリー試験合格へのストラテ
ジー』シリーズも「数学」「生保数理」に続いて、今回第3 弾の
「損保数理」を世にお送りすることができることとなりました。

これまでアクチュアリー受験研究会をはじめ、かかわってくださった皆様に多大なる感謝の意を表したいと思います。

アクチュアリー試験の1 次試験の数学系試験がどれも難しいのですが、その中でも、私は特に「損保数理」に苦戦しました。

落ち続けて5 回目の受験で合格しましたがその過程で「損保数理」に愛着もわきましたし、アクチュアリー受験研究会では「過去問ワークブック」を作り上げて、公式や過去問を分析し、毎年自分の実力を高めてなんとか合格にいたることができました。

ホント損保数理で一生分の積分計算を「イヤ」というくらいしました。
(合格後は一切積分していません(^O^)/)

実際その後の年金関係の業務では全然出てきませんが,仲間と一緒に
取り組んだ受験時代は良い経験を得られたと思っています。

「損保数理」は実務で出てくる部分も確かにありますが、先進的で
理論的な問題も多く出題されること、そしてそれらを理解するための
教材があまり多くないため、私のような「数学苦手な人」には難解極まりなかったです。

本書は、私のように数学が苦手な「損保数理」の初学者が最初に手に取ることを想定し、

1 合格までのステップ・進め方・ガイダンス
2 過去問を解くために必要な公式・知識を網羅した必須公式集
3 公式を理解して定着させるための必須問題集

で構成しています。

本書のみで「損保数理」に合格することは難しいです。
この本の問題を短時間ですべて解けるようになっても、本試験では40 点レベルだと思ってください。予想問題集ではありません。

しかしながら、初学者、初受験者が勉強を進めていくにあたって最低限
必要な知識をめちゃめちゃ詰め込んでいます。
基礎的な事項、時間を短縮するテクニックや公式、必要な数学公式まで、1冊あれば損保数理の教科書の問題や過去問を解ける本として、いつでも持ち歩ける、いつでも勉強できる本として作りました。
アク研の首都圏勉強会や関西勉強会で話題になった公式なども盛り込んでます。

この本をステップにして、過去問や教科書の問題などにガンガン取り組んで、トレーニングを積んで、合格に向けて順調に進めていただけたらよいな、と思っています。

初受験者や数学が苦手が方が、損保数理受験時に最初に手にする「最高の一冊」となるよう、著者メンバー(平井さん、玉岡さん)、チェッカーメンバー一同(多数)、相当頑張って作りあげました。

制作にかかわってくださった多くのアク研メンバーの皆さんに感謝申し上げます!

監修の岩沢宏和先生にも多大なるご協力をいただきました。ありがとうございました。

MAHが一番苦しんだ受験科目であり、ストラテジーシリーズの中で一番作りたかった本です(^O^)/
損保数理受験をされる皆様のお役に立てることを期待しています!
ぜひ手に取って頑張って勉強を楽しんでください!

https://amzn.to/2N9A4Ux

以上