logo
ホーム •  受験生の本棚 •  受験生の広場 •  サイト内検索 • 
 メインメニュー
 ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

アクチュアリー受験研究会からのお知らせ - 年金数理人会の能力判定試験の受付が開始しました!

年金数理人会の能力判定試験の受付が開始しました!

カテゴリ : 
アクチュアリー受験日記
執筆 : 
mah 2016-5-5 16:45
年金数理人会の能力判定試験の受付が開始しました!

http://www.jscpa.or.jp/become/test/pdf/H28youryou.pdf

アクチュアリー試験と同範囲ですので、以下模擬試験代わりに申し込まれることをお勧めします。

数学受験者→基礎数理I
生保数理受験者→基礎数理II
年金数理受験者→年金数理
会計経済投資理論→会計経済投資理論
年金二次→年金法令・制度運営

基礎数理Iの試験範囲に損保数理が含まれていますが、損保数理のウェイトは低いため、数学のみの受験者でも十分チャレンジ・合格する価値があります。損保数理の模擬試験になるか、というと合うものがありません。基礎数理Iは「数学のみ」「数学+損保数理」の方にお勧めします。

最初に受験するときは、大学の卒業証明書が必要で、面倒ですが、一度受験すると、年金数理人会登録番号が付与され、以降はこの番号で申し込めるので、大学の卒業証明書をいちいち取らなくて済むようになります。

お勧めしている理由の一つに、試験範囲もさることながら、試験時間も同じく3時間であり、何も見ないでありったけの知識でチャレンジする、本番に近い形で試験を受けられるのは非常に良い練習にもなる、ということです。

ということで、10/4から3日間のこの試験を一つ目のターゲットとして、一度全範囲の勉強を終えて臨むことをお勧めします。

トラックバック

Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project
Theme designed by OCEAN-NET